家づくり講座

注文住宅を建てたい!と思ったら。家を建てる前に、まず始めると良いことは?

注文住宅を建てたい!と思ったら。家を建てる前に、まず始めると良いことは?

今回は、「注文住宅を建てたいけど、何から始めよう?」とお悩みの方に向けて、家を建てる前に何から始めると良いか解説します。ぜひ本記事を参考に、ご家族で家づくりのイメージを膨らませてみてくださいね。

まずは、「住みたい家のイメージをつくる」ことから始めよう!

悩む女性のイラスト
お客様

家づくりに興味はあるのですが、何からはじめたらいいかわかりません・・・

●マドリーの回答

家づくりで、まず初めに取り掛かっていただきたいのが、「住みたい家のイメージをつくる」ことです。イメージといっても漠然としていると思うので、「家」「お金」「土地」の3つの項目に分けてご説明します。

【家づくりで決めていくこと】

①家
住宅会社・デザイン・間取り・雰囲気

②お金
住宅ローン・自己資金・補助金

③土地(土地購入が必要な場合)
建築エリア・広さ・価格

上記の項目の中でも、ご自身で決めていきやすい項目は以下のとおりです。

①家
デザイン・間取り・雰囲気

②お金
自己資金

③土地(土地購入が必要な場合)
建築エリア・土地の条件

①好きな家のデザインや雰囲気・間取りについて考える

■デザイン・雰囲気

「いいな!」と思うデザインはお客様それぞれです。「内装に木を使いたい」、「ホテルライクな洗練された空間が好き」、「モダンな落ち着いた空間にしたい」など雑誌やネットで探した、好きな雰囲気の画像を集めておくのもおすすめです。画像があると確実に好きなデザインを伝えることができますよ。

ご家族間でも好きな雰囲気に差があるかもしれないので、LDKは奥様の好きな雰囲気に、寝室はご主人の好きな雰囲気に、など部屋や空間で分けても良いでしょう。

■間取り

間取りを全部考えるのは難しいかと思いますので、間取りを構成する要素を考えてみましょう。この時に「〇帖のLDK」として帖数で考えるのではなく、「○○をするためのLDK」などその空間で何をしたいかを考えると、その用途に合わせて必要な広さを提案してもらえます。

例えば・・・

  • 家族で一緒にお料理できるキッチンがほしい
  • 洗濯→干す→畳んでしまう をスムーズにしたい
  • リモートワークのための書斎がほしい
  • 子供をお昼寝させるスペースのあるLDKにしたい
  • プール遊びができる庭がほしい

今のお家で不便に思っている点を考えてみて「こうだったらいいのにな」とイメージすると、新しいお家の間取りのヒントになると思いますよ。

②自己資金はいくら用意できるのか、お金について考える

■自己資金

自己資金=「家づくりに必要なすべての費用」-「住宅ローン借入額」

つまり、家づくりのために手元から出せる現金が「自己資金」です。自己資金の目安は住宅価格の10%程度だといわれていますが「500万円貯金があるからすべて自己資金にしよう」と、貯金をすべて自己資金にすることはおすすめできません。病気や事故、車の故障などの思わぬ出費に備えるためにも、生活費の6ヶ月〜12ヶ月分程度の生活防衛資金を差し引いた金額を自己資金にしましょう。

最近では、諸費用ローンを利用して自己資金0で家づくりを進める方もいらっしゃいますが、諸費用ローンは金利が高いなどデメリットもあります。自己資金を考える第一歩としては、貯蓄からいくらまでは出せるかをイメージしておいてください。自己資金がいくらかによって、適切な住宅ローンの内容が変わってくるからです。ご自身の資金状況を確認したうえで、住宅会社や金融機関と相談して、住宅の資金計画を進めていきましょう。

③土地の希望条件をリストアップし、優先順位をつける

■エリア・土地の条件

まずは土地探しの条件をリストアップしてみましょう。条件の例としては以下が挙げられます。

敷地
□広さ
□形状
□日当たり
□接する道路の広さ
立地
□通勤・通学距離
□学区の希望
□路線や最寄駅の希望
□駅まで徒歩何分
□スーパー・病院への距離
□ハザードマップの確認
環境
□街の治安
□昼・夜それぞれの雰囲気
□騒音・匂いなど

リストアップした中でも「絶対に譲れない条件」と「叶えられたら嬉しい条件」といった具合に優先順位がつけられると思います。条件をすべて満たす100点満点の土地はほぼ見つかりません。土地探しで大切なのは、優先順位をしっかりとつけて、「この条件が満たせたらOK!」と基準を明確にしておくことです。

家づくりの初めでは、まずは譲れない条件をリストアップしてみましょう。広さや価格、土地の形状などは、どんな家を建てるかにも関わってきますので、先にお話した「①好きな家のデザインや雰囲気・間取り」のイメージを持って相談してみましょう。希望に応じて必要な条件を教えてもらえますよ。

建てたいお家のイメージがあると、いざ住宅会社を訪問したときに、より具体的な道筋をたてたお話ができます。イメージに合う住宅会社を訪問、選定しつつ、その住宅会社で予算の計画も相談していくと全体の予算感も把握しながらスムーズにお話を進めていけると思います。

注文住宅をお考えの方へ

マドリーは、全国の建築家が、あなただけの間取りをつくるサービスです。

間取り一覧ページに掲載されているプランは、マドリー登録の建築家がご利用者さまに作成したものです。ぜひ家族や自分の”好き”を叶える間取りを見つけてみてください。

【間取りを作りたい方は】

マドリーでは全国の建築家が、お客様の希望条件に合った間取りを作成しています。公式サイトから会員登録の上、マイページの作成依頼フォームよりご依頼ください。

※建築会社がお決まりの方はご利用いただけません。
※間取り作成可能エリアは下記となります。
東京都、埼玉県、神奈川県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、大阪府

【住宅会社にお悩みの方は】

LIFULL HOME’S住まいの窓口を通して、厳選した約200社の中からハウジングアドバイザーがあなたに合った建築会社をご提案いたします。その他に、家づくりの進め方や予算の立て方などなにから始めたらよいかお悩みの方のご相談も可能です。

\「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」コラボキャンペーン実施中!/

LIFULL HOME’S住まいの窓口にご相談で、間取り1案プレゼントのキャンペーンを実施しています!(プレミアムプランは定価から2万円OFF)

キャンペーン詳細は、公式サイトをご覧ください。

※建築会社がお決まりの方はご利用いただけません。
※ご相談可能エリアは下記となります。
千葉県、茨城県、栃木県、兵庫県、奈良県、京都県、滋賀県、福岡県